各種補助制度・奨学金制度について
平成30年度入学生の実績より

就学支援制度(国)、学費軽減制度(県) 平成30年度入学生

1.対象者と補助金額

上越市

妙高市

糸魚川市

地方税法第295条第1項・・・生活保護受給者又は、障害者・未成年者・寡婦又は寡夫で前年の合計所得金額が1,250,000円以下の者
地方税法第295条第3項・・・前年の合計所得金額が、280,000円×(1(本人)+控除対象配偶者+扶養親族の数)+168,000円以下の者

家計急変による申請(県)

年度の途中で保護者が死亡、離婚、失職などにより収入が著しく減少した等により就学が困難な
世帯など。これにより申請する場合は、事象が発生した時点での受付となるので随時受け付けます。

学費負担困難世帯(県)

世帯全体の収入及び資産が少なく、学費負担が困難であると認定した世帯に対し、施設設備費を全額軽減。
当年の収入が確認できる書類などの追加書類を提出し、個別に県で認定されます。

入学金軽減制度 73,700円

県から生活保護世帯・非課税世帯・均等割のみ世帯に入学金が73,700円補助されます。
(上越市・妙高市で生活保護世帯・非課税世帯・均等割のみ世帯(上越市)の方は市からも補助されます。)

上越市・妙高市・糸魚川市の補助金制度

補助額(年額) 補助対象
上越市 30,200円(上限) 生活保護世帯、市・県民税非課税世帯、市・県民税均等割のみ課税の世帯
入学金 10,650円
27,000円 災害等による低所得世帯、市・県民税所得割額の年額が85,500円未満の世帯
13,500円 市・県民税所得割額の年額が148,333円未満の世帯
妙高市 30,200円(上限) 生活保護世帯、市民税非課税世帯
入学金 24,000円
27,000円 市民税均等割のみ課税の世帯、災害等による低所得世帯、市民税所得割額の年額が51,300円未満の世帯
13,500円 市民税所得割額の年額が89,000円以下の世帯
糸魚川市 25,000円
(49,000円 1年生のみ)
生活保護世帯、地方税法第295条第1項該当世帯
20,000円 市民税が地方税法第295条第3項該当世帯、均等割のみの世帯、天災その他による低所得世帯
15,000円 市民税所得割額が89,000円以下の世帯