卒業生が活躍しています。

2019.01.11 News 部活動

卒業生の活躍をお知らせします。

第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)が元旦に行われ、小森コーポレーション所属の金森寛人選手(2012年卒)が出場し終始先頭集団を引っ張り4位と健闘しました。

1月2日に行われた第95回東京箱根間往復大学駅伝競走大会(箱根駅伝)には、畔上和弥選手(帝京大学4年 2015年卒)が花の2区に2年連続で出場しました。
また、松下恭一郎選手(上武大学4年 2015年卒)は復路の9区に出場し激走しました。

シチズン時計妙高に就職した水澤操さん(2017年卒)さんは、2018年11月に技能五輪全国大会の「時計修理」部門に出場しました。水澤さんは2019年1月8日の新潟日報の「お仕事ファイル」でも紹介されています。