留学生がきました。

2018.09.21 News

WELCOME!

アメリカ・ミシガン州のマーケットから交換留学生として1名の生徒が関根学園高校にやって来ました。

2年5組に所属しており、放課後はバスケットボール部と一緒に活動しています。

Hello, my name is John Skendzel. I have the honor of being an exchange student at Sekine Gakuen during the 2018-2019 school year. I come from Michigan in the USA. So far, I love being a student here at Sekine Gakuen. Before I came to Japan, I was worried that I would struggle in school and wouldn’t be accepted by my peers because of the fact that I am a foreigner who doesn’t speak a ton of Japanese at the moment. Yet so far, everybody that I have met has been very friendly and welcoming towards me. They even help me out with my Japanese when I need it. I have made so many friends in the past two weeks that I have lost count of how many friends I’ve made! Also, the family members here I believe are amongst the best of the best. They are not only able to teach in a way that the students can learn, but also so that I, a kid who doesn’t speak Japanese very well, can learn a few things as well. I am very thankful for all of the students, staff, and anyone else who has made Sekine Gakuen such a wonderful place for me. It is an honor to be able to spend my exchange year at Sekine Gakuen.

こんにちは。私はアメリカのミシガン出身のジョン・スケンデルです。私は光栄なことに、ここ関根学園に1年間交換留学生として来ることができました。
日本に来る前、日本語がほとんど話せないために学校で受け入れてもらえず苦労するのではないかと私は心配していました。しかし、今まで日本で出会った人は皆とても優しく、日本語が分からずに困っているときに助けてくれます。ここに来て2週間で数えられないくらい多くの友だちも出来ました。
また、私が一緒に暮らしているホストファミリーは最高です。日本語が話せない私が分かるようにあらゆることを教えてくれます。
私は生徒のみなさん、先生方、そして関根学園を素晴らしい場所にしてくれている全ての方々に深く感謝しています。ここ関根学園で交換留学生として過ごせることは大変名誉なことです。