祝 令和元年度 関根学園高等学校 卒業証書授与式

2020.03.07

祝 令和元年度 関根学園高等学校 卒業証書授与式

3月7日(土)令和元年度関根学園高等学校卒業証書授与式が、温かな春の日射しの中挙行され、213名の卒業生が3年間慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきました。
今年度は新型コロナウイルスの影響で卒業生、保護者、学園関係者のみでの挙行となりました。
担任の呼名で一人ひとりがその場に立ち、クラスの代表が卒業証書を受け取りました。鈴木校長の式辞のあと、渡邉理事長、竹野同窓会長から祝辞をいただきました。
2年生の笹川奈津さんが送辞を述べ、卒業生を代表して清宮響香さんが支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを答辞として述べました。卒業記念品として「パイプ椅子80脚」が卒業生から贈られ、その目録を3年生の岩片唯斗さんが卒業生の代表として校長に手渡しました。退場の際には教職員が花道を作り、涙と笑顔で卒業生は新しいステージへの第一歩を歩み始めました。式の後は各教室でホームルームが行われました。
これまで応援してくださった保護者の皆様や地域の方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。
213名の卒業生のこれからの活躍を教職員一同、心から祈っています。