留学生からのメッセージ

2018.11.05 News

9月からアメリカに留学している竹内音々さんから、現在の様子を伝える手紙が届きました。以下はその内容です。

10月の初めにホームカミングがありました。
ホームカミングは、去年の卒業生を学校に招き、夜ダンスをみんなで踊るパーティーです。
ホームカミング1週間前にはもう学校が賑わってて、楽しかったです。
1日、1日ごとに服装のテーマがありました。
夏の服装、冬の服装、不気味な服装、カントリーな服装など!
ホームカミング前日では、夜にフットボールを見に行きました。
ホームカミング前日にフットボールの試合があるのは、当たり前のことだそうです。
わたしの学校は強いので相手チームには1点も取らせず勝つことができました。

ホームカミングでは、ドレスを着ました。
わたしはドレスを着たことがなかったので恥ずかしかったです(笑)

写真を載せておきます!

そして、わたしは先週、ロータリーのイベントで一泊二日のハロウィンパーティーに参加しました。
ハロウィンパーティーでは、わたしともう1人の日本人、そして去年留学に行った人たちが集まりました。かぼちゃのオブジェ作りは、やったことがなかったので不安でししたが、難しいものに挑戦しました。かぼちゃ専用ののこぎりで、切り抜きました。難しかったけど、いい経験になったと思います。他にも、とうもろこし畑での迷路、お化け屋敷、ホラー映画鑑賞をしました。


とうもろこし畑での迷路では、近くにとうもろこし畑での迷路の会場(?)がありました。
クイズに答えながら、迷路をするので、楽しかったです。

アメリカではハロウィン近くになると、普通の公園、森がお化け屋敷になります。アメリカでのお化け屋敷はクオリティーが高すぎて怖かったです。
チェーンソーを持ったピエロが追いかけてきたり、ゾンビがきたり...とても楽しかったです!

そして、わたしは家族にお寿司を作ってあげました。とても美味しいと喜んでいたのでよかったです。
ママはカリフォルニアロールを作っていました。アメリカの巻き寿司を覚えられたので良かったです。

英語はだんだんと理解ができるようになり、自分からも話せるようになりました。また連絡します。